愉快な遍路旅

休日には時間をつくってはご縁のある小豆島に行きます。小豆島八十八箇所霊場を順番にコツコツとお参りしています。宗教的な動機ではなく、観光気分が多分に加味されています。
私は宗派は違うのですが、ご本尊様に合掌すれば心身の疲れを癒してくれ、さあ仕事を頑張るぞと気力をいただける気がします。
四国八十八箇所霊場は全国に知られていますが、小豆島は行程が四国霊場の約10分の1の手軽さですが、霊場はいずれも美しい自然の中に点在し、島とはいえ、岳あり、野あり、谷があり、中でも山岳霊場は奇岩に囲まれた静寂森厳な山峡にあって、静穏な安息を与えてくれます。

愉快な遍路旅

83番・福田庵(昼食はアナゴ丼)~弘法大師立像

昼食は福田港内にある、梅本水産のアナゴ丼にしました、少し甘めのたれ、950円量が物足りなかった。 福田港線を西に走り、福田庵を探す、道路より入り、また入り込んだ分かりずらい場所でした。 案内標識を注視、ご本尊は薬師如来様 […]

愉快な遍路旅

瀬戸芸作品078(池田)

池田港の西側に作業場跡地に小屋があります、との案内。砂浜を通り、見つけるのに一苦労、満潮によっては、通行不能。外壁はトタン張り、以前は相当傷んでいたと想像する、この中に作品が??入ると異空間、外から光を取り入れ、人が動く […]

愉快な遍路旅

86番・当浜庵(あてはまあん)

国道436号を北へ向かい走ると、ヤブツバキ群生地の看板、左100m坂道を上ると庵に到着、民家はまばら、掃除の方おられました。小っちやな鐘、コーン?キーン??千手観音様の本堂に合掌しました。    

愉快な遍路旅

87番・海庭庵(かいていあん)

岩ケ谷漁港の前、静かな庵堂です、ご本尊に合掌、十一面観音様を奉ってます。少し走ると大坂城石切丁場跡があります、100mほど山に入ると、残った石が転がっており、携わった藩主の刻印が残っている、歴史ロマンを感じ力のすごさが見 […]

愉快な遍路旅

88番・楠霊庵(なんれいあん)

  橘トンネルを抜けると、左手の山、拇指岳(おやゆびだけ)の巨岩が目に入る、ロッククライミングの場所です、岸壁のみの高さが150mあるそうです、圧巻だが高所恐怖症の私には無縁です。楠霊庵の前に、橘漁港がひろがっ […]

愉快な遍路旅

88ヶ所巡り・逆打ち参り

四国同様、小豆島も88ヶ所あります。いままで好きな場所に、度々お参りしてました。これからは順番にすべてをお参りに、挑戦しようと決心しました。うるう年は、88番からお参りする逆打ちが、ごりやくあるとのこと、あやかりたいと思 […]

愉快な遍路旅

瀬戸芸2016夏会期

海の日の18日~9月4日まで夏会期が行われます。坂手港に立ち寄り、龍と乗り場の外壁アートを見る。海と空の色がまことに、まぶしい!!昼食は海沿いの”大阪屋”でアナゴ定食をいただく、一匹天ぷら付き、外壁はトタン張り、内装はビ […]

愉快な遍路旅

江洞窟・つづき

洞窟内をお参りしてると”休憩していきなさい”と声が。 休憩所でコーヒーをいただき、いわれを聞き、しばし歓談する。 ここには庵主(あんじゅ)男、さんがいらっしゃる。 肉大好き96歳の大先生!!いやはや、かくしゃくと、元気で […]

愉快な遍路旅

第60番札所・江洞窟

海沿いで、柳漁港のそば、海に突き出た岩場の地下に洞窟があります、自然にできた洞窟のようです。朱色の鳥居に柱、中には弁財天を祀っています。 ”ごうとうくつ”と呼びます。